鳩の習性を知ろう

main05

ハトの習性をご存知ですか?
嫌な臭いや不潔な見た目、さらにはアレルギー等の健康にも影響するハトの害について、ハトの習性を知ることで正しく理解しましょう。

なぜハトは同じ場所に執着する?

お隣のベランダの方が居心地が良さそうなのに、なぜか我が家のベランダばかりにハトが集まる。なんて経験はありませんか?
ハトは自分で決めた場所に執着する傾向があります。ハトが他の鳥と違うのは「毎日同じ動線で生活する」という習性があるからです。

  • 全体を見渡せる、羽休めをする高い場所
  • エサを取る為に準備する、寝床にする場所
  • 巣を作る場所、特定のエサ場

などに同じパターンで必ず同じ場所に止まる動きがあり、フンが自分の行動パターンの目印にもなります。沢山のエサを食べる鳩はフンの量も大量で、そのフンを目印に集団グループの飛来を招いてしまう為、放っておくとあっという間にハトの溜まり場になってしまうケースが多々見受けられます。

執着心が強いハトの性格

ハトの性格は

  • 場所への執着度が高い
  • 帰省本能が高い
  • 根気強く、なかなか諦めない

という面があります。帰省本能が高いハトは記憶力が優れ、一度決めた場所にはしつこく飛来する傾向があるのです。

ハト害・糞害を予防する方法は?

ハトは「しつこく、執着度の高い鳥」、「糞のある場所を選んで飛来する」というハトの性質は既にご承知頂いたかと思います。では、ハトが住処や営巣場所にしやすいベランダや室外機置場に鳩害を発生させない方法はあるのでしょうか。
ポイントは病気と同じで、「早い段階で手を打つ事」「初期段階で対応する事」です。繰り返しになりますが、ハトは執着度や帰省本能が高く「一旦ハト害が進行してしまうと生半可な方法では駆除する事が難しく」なってしまいます。 (専門業者の出番となります。)

※注意
卵や雛のいる巣を発見した場合、法律的には許可無く処分したり移動する事はできません。
鳩は鳥獣保護法によって保護されている保護鳥で、卵・雛を含む鳩の捕獲及び処分は自治体への申請・許可が必要となります。

お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

info_01info_02

豆知識

  1. main05
  2. 白色が一番目立たない?
ページ上部へ戻る